西武・秋山、ゴジラに並んだ 連続試合フルイニング出場歴代5位に

[ 2018年9月9日 05:30 ]

パ・リーグ   西武9―13ロッテ ( 2018年9月8日    ZOZOマリン )

2回2死一、三塁、中前適時打を放つ秋山(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 連続試合フルイニング出場のパ・リーグ記録を更新中の西武・秋山が574試合に伸ばし、歴代5位の松井秀喜に並んだ。

 0―8から同点にした2回に中前適時打を放ったが、チームの敗戦に記録よりも悔しさだけが残ったが「諦めない姿勢だけは見せられた。明日は勝ちにつなげたい」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月9日のニュース