日本ハム 北海道地震後初勝利 決勝弾の浅間「野球ができるだけで幸せ」

[ 2018年9月9日 16:49 ]

パ・リーグ   日本ハム3―1楽天 ( 2018年9月9日    楽天生命 )

<楽・日>2回2死一塁、浅間が右越えに2ランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムが浅間の決勝弾で楽天に勝利。チームの本拠地、北海道で発生した地震後では初の白星を挙げた。

 浅間は同点の2回に横浜高の後輩でもある藤平から決勝の3号2ラン。低めのストレートをライトスタンドへと叩き込んだが、本人は「少し詰まり気味。上がりすぎだったが、風に乗ってくれた」と打席を振り返った。

 前回対戦でも藤平から本塁打を放っており、これで2年後輩の右腕から2本目。「たまたま相手が藤平だっただけ。次対戦する時も打ちたい」と話した浅間は、地震後の初勝利について問われると、「野球ができるだけで幸せ。その気持ちを持って今後も勝ち続けたい」と力強く語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月9日のニュース