ヤクルト、雄平2発で5割復帰 小川監督「よく勝ち越してくれた」

[ 2018年9月9日 05:30 ]

パ・リーグ   ヤクルト7―6DeNA ( 2018年9月8日    横浜 )

9回2死、雄平が左翼へ勝ち越しアーチを放つ  (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは雄平の2本塁打で接戦を制し、連敗を2で止めた。3点を追う2回に左中間へ反撃の8号ソロを放つと、6―6の9回2死はパットンから決勝の左越え9号ソロ。6月7日ソフトバンク戦(神宮)以来、今季2度目の1試合2本塁打で試合を決め「風もあって運も味方してくれた」と笑った。

 背中の張りで青木が欠場したが、12安打7得点。DeNA戦の3年ぶりシーズン勝ち越しも決め、勝率は再び5割復帰。小川監督も「粘り強く、よく勝ち越してくれた」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月9日のニュース