マエケン2S 15球中12球スライダー「甘く入って打たれた方が悔いが残る」

[ 2018年9月9日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース4―2ロッキーズ ( 2018年9月7日    デンバー )

 ロッキーズ戦の9回途中に登板し、2セーブ目を挙げたドジャースの前田
Photo By 共同

 ドジャース・前田は2点リードの9回1死一塁で救援し、一発出たら同点という場面をスライダー攻めで切り抜けた。

 一昨年の首位打者ラメーヒューを左飛、本塁打王2度のアレナドは空振り三振で2セーブ目。投じた15球のうち12球がスライダーで「ストレートが甘く入って打たれた方が悔いが残る」と話した。守護神ジャンセンが体調不良の影響で、高地デンバーでの3連戦を欠場。その初戦で代役を果たし、地区首位のロッキーズに0.5ゲーム差に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月9日のニュース