中日、大瀬良攻略で3連勝 平田V打「走者還したい思いでいっぱいだった」

[ 2018年9月9日 05:30 ]

セ・リーグ   中日6―5広島 ( 2018年9月8日    ナゴヤD )

6回1死二、三塁、平田は勝ち越しとなる中前2点適時打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日はリーグ最多の15勝を挙げる大瀬良を攻略し、逆転勝ちで3連勝。平田が4―4に追いついた6回、なおも1死二、三塁から中前に決勝2点打を放つなど、2安打3打点で勝利に貢献し「走者を還したい思いでいっぱいだった」と胸を張った。

 チームは最下位ながら首位・広島と12勝11敗。残り2戦で勝ち越しを懸けるが、森監督も「優勝する上位チームに勝ち越せるに越したことはない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月9日のニュース