阪神 早大・有原1位指名を発表 クジ引きは藤浪当てた和田監督

[ 2014年10月23日 05:30 ]

明るい表情でノックを受ける早大・有原(手前)

 阪神は都内のホテルでスカウト会議を行い、有原を1位指名すると発表した。

 中村勝広GMは「5球団は覚悟しているし、セ・リーグが多い」と厳しい戦いを予想しながらも「実力的に頭一つ抜けている。指をくわえて待つよりということ」と話した。抽選の場合は和田監督がクジを引く。2年前に甲子園で春夏連覇した大阪桐蔭の藤浪を4球団の競合の末に交渉権を引き当てた実績があり「(有原は)素晴らしい投手。(日本)シリーズの前に大仕事をしてね」と語った。

 ◆有原 航平(ありはら・こうへい)1992年(平4)8月11日、広島県生まれの22歳。小2から野球を始める。三和中野球部(軟式)を経て、広陵に進学。3年は春夏甲子園出場。早大では昨秋から先発に定着した。通算60試合18勝12敗、防御率2・73。最速156キロ。1メートル87、90キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2014年10月23日のニュース