【ソフトバンク1位】松本裕樹 投打に非凡な“二刀流”プロでは投手志望

[ 2014年10月23日 17:30 ]

盛岡大付の松本

2014年ドラフト会議 

 【松本裕樹(まつもと・ゆうき)投手 18歳 盛岡大付 右投左打 1メートル83、80キロ】
 投げては最速150キロ、打っては高校通算54発。日本ハム・大谷と同じ岩手県から出てきた“二刀流”選手として注目されたが、本人の希望は投手。多彩な変化球で緩急自在な投球を展開する。

 今夏の甲子園では右肘痛を抱えていたため140キロ前半にとどまったが、それでも優勝候補の東海大相模相手に3失点完投にまとめた。2戦目の敦賀気比戦は3回途中9失点と打ち込まれたが、コンディションが良ければ大会屈指の好投手の筆頭に挙がったのは間違いない。現在は肘の治療のためボールを投げずに養生中。来春のキャンプまでにしっかり治してプロ生活へ臨みたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2014年10月23日のニュース