【日本ハム2位】清水優心「打てる捕手」になれる素材 強肩も武器

[ 2014年10月23日 18:00 ]

九州国際大付の清水

2014年ドラフト会議 

 【清水優心(しみず・ゆうし)捕手 18歳 九州国際大付 右投右打 1メートル88、85キロ】
 恵まれた体格から二塁送球1・78秒の強肩に、高校通算35本塁打の長打力も兼ね備える「打てる捕手」。自身の売りは自覚しており、プロでも「打てる捕手になりたいです。守備だけのキャッチャーにならないよう、プレー全般のレベルを高めたい」と意気込む。

 東北ではダルビッシュ(レンジャーズ)や雄平(ヤクルト)、九州国際大付では高城(DeNA)らを育てた若生監督は今夏で勇退。多士済済の“若生チルドレン”最終学年として、プロの世界へ飛び込む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース