オリックス1位 山崎 父は元巨人 脳腫瘍乗り越えた「苦しんでいる方に力を」

[ 2014年10月23日 21:32 ]

合宿所にオリックス・森脇監督が指名あいさつに訪れオリックスの帽子を山崎福(左)にかぶせて握手

 オリックスから1位指名を受けた明大の山崎は東京六大学リーグ20勝を誇る。ドラフト会議後にあいさつに訪れた森脇監督と固い握手を交わした。巨人の捕手だった父章弘さんはドラフト2位で「父以上の成績を残せるように頑張りたい」と穏やかに笑った

 日大三高(東京)入学前の検査で脳腫瘍が見つかり、手術を受けた。当時を振り返り「頭が真っ白で本当に死ぬのかという絶望感もあった」と語る。再び野球ができるようになると「病気で苦しんでいる方に力を与えたい」との思いで腕を振った。プロでの活躍に思いをはせ「強い気持ちで投げていきたい」と心をときめかせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2014年10月23日のニュース