原監督「爪は掃除しておく」 智弁・岡本クジ引き覚悟

[ 2014年10月23日 05:30 ]

ドラフトを待つ智弁学園・岡本

 巨人は東京・大手町の球団事務所で、原監督を交えてのスカウト会議を約3時間行った。

 前日までに絞った1位指名候補4人を含めた40~50人のビデオを映像で確認。原監督は「最終的には(会議開始1時間前の午後)4時に決める」とし「アマチュア選手にとって大変な登竜門、夢の世界だから、土足で入っていくことは避けるべきだと思う」と具体名は挙げなかったが、現状では、岡本(智弁学園)の指名が決定的だ。

 岡本も競合する可能性はある。クジを引く原監督は「爪はきれいに掃除しておこうと思う。何とも言えない緊張感がある。右手で引きます」とし、右手を掲げるポーズをつくった。過去、指揮官のクジは1勝6敗。大田(東海大相模)を引き当てた08年は左手だったが「覚悟を決めていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース