楽天 智弁・岡本最優先も決定は当日に

[ 2014年10月23日 05:30 ]

ドラフトを待つ智弁学園・岡本

 楽天はリストアップした約60選手の順位付けやシミュレーションを行ったが、例年と同様に1位指名選手の決定は当日に持ち越された。

 リストの最上位は智弁学園の岡本で2番手は早大の有原。抽選の大役を務める立花陽三球団社長は「1位指名が決まるのはあす(23日)でしょう。議論は白熱していた。大久保監督の意向も反映してます」と話した。早川実アマ・スカウトグループマネジャーは「1位は岡本と有原の二者択一かも。指名人数は5、6人」と見通しを語り、外れ1位候補には早大・中村、新日鉄住金鹿島の横山、西日本短大付の小野らをリストアップした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース