米球界のFA先発投手 今オフは人材豊富

[ 2014年10月23日 06:00 ]

 米球界の今オフのFA先発投手市場は、人材豊富だ。シャーザー(タイガース)、レスター(アスレチックス)、シールズ(ロイヤルズ)が「ビッグ3」で、年俸2000万ドル(約21億4000万円)以上の大型契約が予想される。

 他にも通算119勝のサンタナ(ブレーブス)、同139勝のピービ(ジャイアンツ)、ハメル(アスレチックス)らも年俸1500万ドル(約16億円)以上での契約が有力。さらに黒田(ヤンキース)、マスターソン(カージナルス)、リリアーノ(パイレーツ)ら実績あるベテランも顔をそろえる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース