【日本ハム1位】有原航平 最速156キロドラフトの目玉4球団重複指名

[ 2014年10月23日 17:30 ]

早大の有原
Photo By スポニチ

2014年ドラフト会議 

 【有原航平(ありはら・こうへい)投手 22歳 早大 右投左打 1メートル87、90キロ】
 4球団に重複指名された今ドラフトの目玉。広陵時代にプロ志望届を出していれば上位指名候補確実と言われていたが、早大へ進学。下級生時は150キロ前後の直球にキレのいい変化球を持ちながら勝負所で打たれる場面が目立ったが、徐々に本領発揮。3年秋からは精度が大幅に向上し、防御率0・72(リーグ1位)、1・38(同2位)と力で抑え込んだ。

 スリークォーターから投げる最速156キロの直球にスライダー、チェンジアップもハイレベル。右肘の不安でラストシーズンの今秋は残り1カードを残し2試合、9イニングにとどまっているが、18日の立大2回戦では先発しスカウト陣を安心させた。肘の不安を取り除き、ムラの大きさをなくせば来季の新人王候補筆頭となってしかるべき存在だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2014年10月23日のニュース