Wシリーズで一触即発!ロ軍、ジ軍ベンチ総出に

[ 2014年10月23日 15:19 ]

ロイヤルズのペレスはジャイアンツのストリックランド(手前)と激しく言い合う (AP)

ワールドシリーズ第2戦 ロイヤルズ7―2ジャイアンツ

(10月22日 カンザスシティー)
 22日にカンザスシティーで行われたワールドシリーズ第2戦でロイヤルズ、ジャイアンツ両軍ベンチ総出の緊迫する場面が見られた。

 2―2と同点で迎えた6回、ロイヤルズはバトラーの左前適時打で勝ち越しに成功すると、ペレスにも左中間への2点適時打が飛び出してリードを広げた。

 さらに、続くインファンテが左越えの2ランを放ち、ロイヤルズはこの回に一挙5得点。ロイヤルズファンのボルテージは最高潮に達し、ホームベースを踏むインファンテをスタンディングオベーションで迎えたが、次の瞬間にそのファンの声援はジャイアンツ4番手のストリックランドへのブーイングへと変わった。

 二塁走者だったペレスがホームを踏むまでの時間がかかり過ぎと感じたストリックランドは2ランを放ったインファンテをホームで迎えるペレスに何やら激しい剣幕で叫び続け、これにペレスも反応。両者の間に緊張が走り、両軍ベンチ総出でこの騒動を収めた。

 ストリックランドは3日に行われたナショナルズとのナ・リーグ地区シリーズ第1戦でもハーパーにホームランを打たれた際、ベースを一周するハーパーをにらみつける挑発行為を行っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2014年10月23日のニュース