“縁のある”有原の指名権獲得に栗山監督「どうしても欲しかった」

[ 2014年10月23日 21:24 ]

<2014プロ野球ドラフト会議>早大・有原の交渉権を獲得し笑顔を見せる日ハム・栗山監督(左)と津田社長

2014年ドラフト会議

 日本ハムが今ドラフト最多の4球団と競合して有原航平投手(早大)との交渉権を獲得した。

 「自分が解説者時代に高校生の時の彼をネット裏から見ていた。その時の彼が忘れられない」。栗山監督は有原についてそう感慨深げに語り、「若手の競争が激しくなって、そこに彼が入ってくれるとチームがよくなる」と大学球界ナンバー1右腕の交渉権獲得に白い歯を見せた。

 「どうしても欲しいとずっと前から球団に伝えていた彼とは縁がある。心の底から自分だけではなくチーム全員が彼を待っている。一緒にチームを強くしましょう!」。栗山監督は有原に熱く、そして力強いメッセージを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース