“外れ1位候補”人気集中!大学生右腕は北の大地で淡々

[ 2014年10月23日 05:30 ]

東農大北海道オホーツクの風張

 外れ1位候補として複数球団からリストアップされている東農大北海道オホーツクの最速151キロ右腕・風張(かざはり)はこの日、北海道網走市の同大グラウンドで午前と午後の計4時間、汗を流した。

 来月に、大学生活最後の舞台となる明治神宮大会を控えるとあり、運命の1日を前にしても普段通りの表情。周囲の盛り上がりをよそに、この日はブルペンに入らず淡々とメニューをこなした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース