栗山監督は“戦力外”…早大・有原獲りは球団社長に託す

[ 2014年10月23日 05:30 ]

明るい表情でノックを受ける早大・有原(手前)

 日本ハムは東京都内で会議を行い、早大・有原を1位指名する方針を確認した。

 独自のスカウティングに定評ある山田正雄GMは「方向性は決まりました。あとは何も言えません」と、競合を覚悟する口ぶりだった。昨年抽選を3度外している栗山監督は「戦力外になったので今回クジは引きません」と苦笑い。11年に菅野(入団拒否)を引き当てた実績のある津田敏一球団社長に強運を託す。なお、外れ1位となった場合は地元・東農大北海道オホーツク・風張の名前が浮上している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース