ロッテ1位 中村 有原より先に確定

[ 2014年10月23日 21:06 ]

 早大の中村はドラフト前に「(1位指名選手が映る)テレビ中継をやっている間に呼ばれて、有原の足を引っ張らないようにしたい」とおどけていた。4球団が競合した同僚のエースより先にロッテの交渉権が確定し「1位と思わなかったので、うれしいのと同時にびっくりしている」と表情を緩めた。

 早大から複数の1位指名選手が出たのは、大石(西武)斎藤(日本ハム)福井(広島)の3人がいた2010年以来。大学日本代表で4番を務めた中村は、長打力のある二塁手として貴重な存在だ。「同じパ・リーグに指名されたので、いつか対戦したい。(打つ自信は)あります」とプロでの有原との対決を心待ちにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース