巨人 川相Jr.指名 父の言葉「支配下選手になるために必要な努力を」

[ 2014年10月23日 22:21 ]

 巨人の川相ヘッドコーチの次男で昨春に桜美林大を卒業した拓也が育成2位で巨人に指名された。堅守とともに通算犠打の世界記録で知られる父親と同じチームのユニホームを着ることになり「まさか。信じられない。育成でも巨人に入られるなんて」と顔を紅潮させた。

 小さいころ、父から基本の重要性を繰り返し教えられた。同じ遊撃や二塁を守り、俊足好打が持ち味。卒業後も母校のコーチをしながらトレーニングを続け、夢をかなえた。上司になる父が「チャンスをもらえたので支配下選手になるために必要な努力をしてほしい」とコメントしたことを聞くと「その通りです。一日も早くなれるように頑張る」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース