クジ最強運は阪神・和田監督 「オリエント★占星術」でドラフト占う

[ 2014年10月23日 08:10 ]

スカウト会議に出席する和田監督

 スポニチ芸能面で「オリエント★占星術」を連載している美鳳(みほう)さんが、ドラフト会議を四柱推命(しちゅうすいめい)で占った。

 23日の運勢は「初志貫徹。まっすぐに信念を貫いた人にスポットライトが当たる日」。前日(22日)に決めた答えが正解で、当日の迷いは後悔のもとだという。

 クジを引く人の中で、強運度が最も高いのは阪神の和田監督。美鳳さんは「今年は寅(とら)年生まれが強運。今までの思考、行動パターンを一新して大きな幸運をつかむ」とした。2番手は同じく寅年生まれのロッテ・伊東監督。「当日はどう転んでも結果オーライ」。選手では智弁学園の岡本と好相性だ。

 3番手のDeNA・中畑監督は「今年の後半から運気が好転。当日のダークホース」と出た。最下位は中日・谷繁監督。「注目の選手に相性がいい人がいないので、ノーマークの選手が狙いどころ」としたが、結果はどうなるか。

 また今ドラフトの最大の目玉、早大・有原は、日本ハムとの相性が最も良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース