広島1位の野間「外れとはいえまさかの1位 女手一つで育ててくれた母に感謝」

[ 2014年10月23日 19:32 ]

中部学院大の野間

 大学球界屈指の外野手との呼び声高い中部学院大の野間は広島から1位指名を受け「外れとはいえ、まさかの1位。女手一つで育ててくれた母に感謝したい」と安堵の表情を浮かべた。

 50メートル5秒8の俊足と遠投110メートルの強肩が持ち味。理想の左打者という元広島の前田智徳氏の打撃フォームを動画で何度も見て、磨いてきた打撃にも自信を持つ。目標にはトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を掲げる。「地方大学からでも活躍できることを示すためにがむしゃらにやっていきたい」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース