大瀬良当てた広島 今年も赤パンツ勝負!早大・有原引く

[ 2014年10月23日 05:30 ]

明るい表情でノックを受ける早大・有原(手前)

 赤パンツで再現だ。広島は既に1位指名を公表し、競合必至の早大・有原のクジを引くのは担当の尾形佳紀スカウトに決まった。

 「クジ運は良くないけど、迷わず引くだけ」。昨年は九州共立大の大瀬良を担当の田村恵スカウトが3球団の競合の末に交渉権を獲得。当たりクジを引き当てることを願ってチームカラーの赤色のパンツをはいたが、尾形スカウトも球団首脳に促され、赤パンツで挑む。有原が外れて再び抽選なら緒方新監督が引くことになるが、指揮官は「俺は赤パンツははかないけど、尾形にはパワーを送っておいた」と好結果を願っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月23日のニュース