オランダが初の決勝ラウンド進出!キューバにサヨナラ勝ち

[ 2013年3月11日 23:00 ]

9回オランダ1死満塁、サムスの中犠飛でサヨナラの生還をするジョーンズ(25)と両手を広げて迎えるバレンティンらオランダナイン

 野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は11日、東京ドームで2次ラウンドの敗者復活戦が行われ、オランダがキューバに7―6でサヨナラ勝ちし、17日(日本時間18日)から米サンフランシスコで行われる準決勝進出を決めた。オランダの決勝ラウンド進出は初めて。

 試合はオランダが先手を取り、キューバが追いかける展開。キューバは4―4で迎えた8回1死一、三塁からトマスの右前適時打で勝ち越し。さらにサンチェスの左犠飛で1点を加えた。

 しかし、オランダも諦めない。その裏2死一塁からシモンズが左越え2ランを放ち、同点に追いつくと、6―6で迎えた9回1死満塁からサムスの中犠飛で決勝点を奪い、4時間の熱戦にピリオドを打った。

 オランダは12日の1位決定戦で再び日本と対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース