楽天ドラ2則本 初失点 6試合18イニング目

[ 2013年3月11日 06:00 ]

オープン戦 楽天4―2ヤクルト

(3月10日 倉敷)
 楽天ドラフト2位の則本が実戦6試合目、通算18イニング目でプロ初失点を喫した。

 初回は3者連続三振で立ち上がったが、3回に四球も絡み2死一、三塁から畠山に左翼線へ2点適時二塁打を浴びた。フルカウントから4球ファウルで粘られた後の133キロスライダーを捉えられ、「甘かった。いつかは点を取られる。改善点が出てよかった」と話した。星野監督も「スライダーを見せすぎ。決め球を何球も見せてはダメだ」と反省を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース