菅野 人生初甲子園登板ならず「もったいないというか…」

[ 2013年3月11日 06:00 ]

<神・巨>試合開始30分前にキャッチボールを行う巨人・菅野。このあと天候が崩れ甲子園デビューはお預けに

オープン戦 巨人―阪神(雨天中止)

(3月10日 甲子園)
 巨人ドラフト1位・菅野が、人生初の甲子園登板を逃した。

 先発予定だった阪神戦が試合開始直前に突然の豪雨に見舞われ、雨天中止。東海大相模時代に踏めなかった甲子園のマウンドを楽しみにしてきただけに「もったいないというか…。どうにもできないことなので」と悔しさをにじませた。それでも、開幕ローテーション入りを見据えるドラフト1位右腕は「シーズンでも(雨天中止は)あること。いい経験になった」と前向きに捉えた。次回は14日の広島戦(マツダ)に先発することが決定。川口投手総合コーチは「マツダのマウンドを経験させたかった」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース