高橋、藤川は支援継続「完全に復興できるまで」

[ 2013年3月11日 11:30 ]

 カブスの高橋と藤川は今後も東日本大震災の復興支援活動を継続していく意思を示した。

 オフにチャリティー活動を続ける高橋は「完全に復興できるまでやりたい。被災地の人たちは大変な思いをしている。日本が一日でも早く元気になればいい」と決意を口にした。阪神時代から募金活動などを行ってきた藤川は「できることがあれば、しっかりやっていく。それが自分たちの役割。個人的な気持ちで続けていきたい」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース