ヤクルト・宮本 変装してWBC観戦「一人もバレませんでした」

[ 2013年3月11日 12:14 ]

変装までして日本戦の応援に駆け付けたヤクルトの宮本慎也内野手(右)。写真は今年2月の浦添キャンプで球団マスコットのつば九郎と談笑

 プロ野球ヤクルトの宮本慎也内野手(42)が、10日に東京ドームで行われたWBC2次ラウンドの侍ジャパン―オランダ戦を変装までして観戦していたことを、自身のブログで11日に明かした。

 「アメリカ行き決定」と題してエントリーした宮本は「いやぁ~良かったですね♪大勝!」とまずはいちファンとして喜びをつづった。そして「ある程度、点は取れると思ってましたが…素晴らしい!!」と解説し、「ここまで来たんですから、悔いなく精一杯日本野球の為に頑張ってほしいと思います。幸運を祈ります!」とした。

 現在、埼玉・戸田で調整中の宮本はさらに「実は昨日、東京ドームに行ってました」と告白。「変装成功!」と野球選手であることを隠してまで応援に行く熱の入れようを披露し、最後は「一人もバレませんでした♪」とまるで変装を楽しんでいる様子だった。
 
 宮本は2006年WBCで日本代表としてプレーした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース