C組はドミニカ共和国が1位突破 カノ3戦連続3安打

[ 2013年3月11日 12:52 ]

 WBC1次ラウンドC組の2試合が10日に行われ、ともに2次ラウンド進出を決めているドミニカ共和国とプエルトリコが対戦し、ドミニカ共和国が4―2で勝ち、3戦全勝で1位通過を決めた。プエルトリコは2位。ベネズエラは11―6でスペインに勝った。

 打力で上回るドミニカ共和国は、3番打者カノが5回に本塁打を放ち、3試合全てで3安打と絶好調。C組の最優秀選手にも選ばれ「チームの雰囲気は最高だし、楽しんで野球ができている」と笑顔だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース