米メディア 大乱闘呼んだ順位決定方法を批判

[ 2013年3月11日 06:00 ]

<メキシコ・カナダ>9回、カナダのトソニへの死球で両チームが乱闘となり、メキシコのアレドンド(左下)に馬乗りになるカナダのジョンソン

WBC1次ラウンドD組 カナダ10―3メキシコ

(3月9日 フェニックス)
 大乱闘を受けて、米メディアは大会の順位決定方法に批判の矛先を向けた。

 FOXスポーツ(電子版)は、今回の件は「このルール下では、どの試合でも起こり得ることだった」と指摘。現行ルールを問題視した。また、CBSスポーツ(電子版)は「WBCを無視していた人の注目を集めることはできただろうが、米国が日曜日の試合に負ければ、この大会は失敗だと多くの人が断定するだろう」と皮肉った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース