井端 またいぶし銀「きょうは立っているだけで試合が決まった」

[ 2013年3月11日 06:00 ]

<オランダ・日本>5回2死、井端が右中間二塁打を放つ

WBC2次ラウンド1組 日本16―4オランダ(7回規定によりコールド)

(3月10日 東京D)
 井端(中日)は初回と2回に四球を選び、5回の右中間二塁打など2安打といぶし銀の活躍が続く。

 この日は一発攻勢の陰に隠れ気味で「きょうは立っているだけで試合が決まった。(2次ラウンド突破で)ひと安心です。(自分は)出来過ぎですよ。(疲れは)若くないので、あります」と笑った。11日も体を動かす予定の37歳は「バットを振らなくても、ランニングだけでもね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース