阿部 3安打&リードも満点「マエケンが全部応えてくれた」

[ 2013年3月11日 06:00 ]

<オランダ・日本>5回2死一、三塁、右翼線適時打を放った阿部はベンチに向かってバーンポーズ

WBC2次ラウンド1組 日本16―4オランダ(7回規定によりコールド)

(3月10日 東京D)
 阿部(巨人)が打撃では5回の適時二塁打を含む3安打を放ち、守備でも先発・前田健を好リード。「打線が何とかつないでいくということが少しずつ結果に出てきた。リードにマエケンが全部応えてくれた」とうなずいた。

 試合前の円陣では、8日の台湾戦で三塁コーチの高代内野守備走塁コーチが、グラウンドにはいつくばって二塁走者・糸井の本塁への進塁を制止したことを例に挙げ「高代さんのように大きく体を使っていきましょう」とナインを鼓舞し、猛打を呼び込んだ。今後に向けても「それぞれが自分のできることをしっかりやれれば」と引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース