ドミニカ共和国 2連勝で2次Rへ カノ2戦連続3安打

[ 2013年3月11日 06:00 ]

<スペイン・ドミニカ共和国>2次ラウンド進出を決めたドミニカ共和国ナイン

WBC1次ラウンドC組 ドミニカ共和国6―3スペイン

(3月9日 プエルトリコ)
 ドミニカ共和国はスペインを圧倒して2連勝。4強入りした06年大会以来、2大会ぶりの2次ラウンド進出が決まった。

 初回から着実に得点を重ね、3回までに5―0とリード。カノが2試合連続の3安打、クルーズが先制打を含む2打点と好調の打線がきっちり機能した。トニー・ペーニャ監督は「次の試合も同じ緊張感を持って戦う」と、C組1位をかけたプエルトリコとの第3戦に向け気を引き締めていた。

 ▼スペイン、マウロ・マゾッティ監督(初出場も2連敗で1次ラウンド敗退決定)世界の強豪とも戦えることを示せた。(ベネズエラとの)次戦こそ勝って次回大会も出場したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース