先頭打者弾の鳥谷「長打は一切考えない」

[ 2013年3月11日 21:10 ]

侍ジャパン練習

 初めて1番で先発したオランダ戦で先頭打者本塁打を放った侍ジャパンの鳥谷(阪神)は落ち着いた様子で自主練習を行い「長打は一切考えない。狙って打てる打者ではないのでストライクゾーンをいかに振れるか」と冷静に話した。

 山本監督は米国での決戦にも鳥谷、井端(中日)の1、2番コンビで臨む意向。鳥谷は「1試合負けたら終わり。いかに仕事をしっかりできるか」と静かに闘志を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース