イタリア 初の2次R進出 主力プント「楽しみ」

[ 2013年3月11日 06:00 ]

<イタリア・米国>初の2次ラウンド進出を決めたイタリア代表

WBC1次ラウンドD組 イタリア2―6米国

(3月9日 フェニックス)
 イタリアは米国戦前にメキシコが敗れ、初の2次ラウンド進出が決まった。

 試合では8日のカナダ戦で1本塁打を含む4安打4打点と活躍したコラベロを先発から外す余裕を見せながらも、序盤は主導権を握って格上相手に一泡吹かせた。マルコ・マツィエリ監督は「2次ラウンドも相手を気にせず、自分たちのプレーに集中する」と強調。主力のプントも「2次ラウンドも楽しみだ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月11日のニュース