オリ OP戦初勝利 T―岡田V犠飛、李大浩も準備OK

[ 2013年3月10日 06:00 ]

<オ・巨>5回1死二、三塁、オリックスのT―岡田(右)は左犠飛を放ち、ナインに迎えられる

オープン戦 オリックス1―0巨人

(3月9日 京セラD)
 オリックスにオープン戦初勝利をもたらしたのは、T―岡田のバットだ。4回1死二、三塁で、ホールトンから左犠飛を放ち、結果的にこれが決勝点。

 「それまでに、前に飛ばせる打球があったので、それを仕留めなければ」と反省を忘れなかったが値千金の一打にもなった。WBC韓国代表だった李大浩が、この日からチームに合流し、10日の日本ハム戦に出場予定。李大浩は「体調はすごくいい。明日から本番モード」と腕をぶしているだけに、打線爆発の期待感も高まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース