楽天・嶋 13の7でも油断なし「レギュラーを確約されている者はいない」

[ 2013年3月10日 06:00 ]

<楽・ヤ>8回2死満塁、楽天・嶋は左越えに走者一掃の適時三塁打で三塁に滑り込む

オープン戦 楽天7―1ヤクルト

(3月9日 倉敷)
 楽天・嶋が7回2死満塁からダメ押しとなる走者一掃の左中間三塁打を放った。6回にも中前適時打を放っており、2安打4打点の活躍。

 「コーチと話し合いながらいい形がつくれている」と手応えを口にした。これでオープン戦6試合で13打数7安打6打点と勢いが止まらない。

 労組・日本プロ野球選手会の新会長として迎えるシーズン。11日には愛媛・松山市主催の東日本大震災追悼イベントにも星野監督とともに出席を予定している。背負うものは大きい。「このチームでレギュラーを確約されている者はいない。何でもいいから塁に出たい」。嶋のがむしゃらさがチームを支える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース