米国 まさかの黒星発進 誤算サイ・ヤング賞腕4失点

[ 2013年3月10日 06:00 ]

<米国・メキシコ>4回4失点に肩を落とす米国代表・ディッキー

WBC1次ラウンドD組 米国2―5メキシコ

(3月8日)
 米国がいきなりつまずいた。投打ともにメキシコに及ばず黒星発進。

 ヤンキースで世界一4度の名将ジョー・トーリ監督も「勝利のためにしっかり準備をしてきたが、相手の方がいい仕事をした」と敗戦を受け止めた。昨季20勝を挙げてサイ・ヤング賞を獲得した先発のディッキーは4回4失点。「ブルペンでは良かった。アウトに取ったボールも良かったが、それが継続できなかった」と肩を落とした。先発した野手陣は全員球宴経験者で、そのうち3人がリーグMVP受賞者だったが、得点も2点止まり。「選手の士気は高い。何も心配していない」という指揮官だが、1次ラウンド敗退の可能性も出てきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース