キューバはリラックス バントに批判も意に介さず

[ 2013年3月10日 15:41 ]

WBC2次ラウンド1組

(3月11日)
 キューバは10日、東京ドームで11日の敗者復活2回戦に備えて、フリー打撃やランニングなどで軽く汗を流した。9日に台湾に大勝したメサ監督は「国内のリーグ戦を戦ってきて、選手の状態は上がっている」と笑顔で話した。

 次戦の相手が、1次ラウンドで勝った日本か、2次ラウンド初戦で敗れたオランダか分からない状況で行った練習だったが、リラックスした雰囲気。各打者が気持ち良さそうにスタンドに打球を放り込んだ。

 メサ監督によると、キューバ国内ではバントを活用する采配に批判の声もあるというが、自身は気にする様子はない。この日もバント練習に時間を割き、準決勝進出を懸けた大一番に備えた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月10日のニュース