賢介 2試合連続ノーヒット、遊撃守備は「自信になった」

[ 2013年3月10日 08:39 ]

ロイヤルズ戦の7回、見逃し三振に倒れたジャイアンツ・田中

オープン戦 ジャイアンツ2―13ロイヤルズ

(3月9日 アリゾナ州スコッツデール)
 ジャイアンツの田中は9日、ロイヤルズ戦に0―12の6回から遊撃の守備に入り、7回に見逃し三振で1打数無安打だった。7日のインディアンス戦に続き、2試合連続で無安打となった。

 田中は6回から遊撃の守備に入り、7回にゴロも危なげなく処理した。日本で二塁手として鳴らした田中は「落ち着いて守れたし、無難にさばけたので自信になった。ほっとした」と笑顔を見せた。

 打撃では7回に見逃し三振。フルカウントで自信を持ってバットを止めた外角球がストライクに。大差の展開で「コースも高さも外れていたような…。あの点差だから」と苦笑いしていた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース