球児「トータルでは良かった」4試合連続無失点

[ 2013年3月10日 09:13 ]

インディアンス戦の9回に登板し、三者凡退に抑えチームメートに迎えられるカブス・藤川(左端)

オープン戦 カブス2―9インディアンス

(3月9日 アリゾナ州メサ)
 カブスの藤川は9日、インディアンスとのオープン戦で6番手で登板。1回を無安打無失点、2三振だった。

 藤川は2―9の9回に登板すると、フランシスコ、マクデイドを2者連続3球空振り三振斬り。最後のローリンジャーを右飛に仕留めた。勝敗は付かなかった。

 藤川はオープン戦4試合に登板し、計4イニングで2安打無失点。「カットボールで空振りも取れたし、トータルでは良かった」と振り返り、今後に向けては「フォークボールの精度がもう少し上がってくれば」と課題を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース