西武ルーキー金子 足で魅せた!6戦連続安打から先制ホームイン

[ 2013年3月10日 06:00 ]

<中・西>初回、伊藤準(右)の暴投で西武・金子が生還

オープン戦 西武7―1中日

(3月9日 岐阜)
 西武の新人・金子が初回に魅せた。

 6試合連続安打となる左前打。石川の二ゴロで二塁に進むと、ヘルマンの浅い右飛で猛然と三塁へ。そしてスピリーの打席の初球が暴投となった瞬間に一気に本塁を陥れ、先制点を奪った。「1番として初回にホームを踏めたのは良かった」と笑顔。持ち味の俊足を存分に生かし、レギュラー定着を虎視眈々(たんたん)と狙う。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月10日のニュース