米コミ 真のワールドシリーズ開催を提案 各国リーグ王者で国際大会

[ 2013年3月10日 06:00 ]

 米国―メキシコ戦を観戦した大リーグ機構のバド・セリグ・コミッショナーが、「真のワールドシリーズ」開催を将来的に実現したいとの考えを示した。

 現在はメジャー球団だけで争われているが「米国と日本の王者が対戦するような大会を実現させたい」と、各国リーグの優勝チームによる国際大会の創設に興味を示した。一方、野球の五輪競技復帰にはやや消極的で、焦点の一つとされる大リーガーの参加について「夏場に2週間以上もリーグを中断することはできない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース