高津氏 ミューレン監督とは「会話はほとんど日本語」

[ 2013年3月10日 12:05 ]

バレンティン(背中)と話すミューレン監督

 高津氏はミューレン監督とは、ヤクルト時代に2年間チームメート。08年にジャイアンツの3Aでプレーした時も選手と打撃コーチという関係だった。

 「性格はヤクルトに来た外国人選手の中でもトップクラス。米国では指導力にも定評があった」と印象を語る。米国で再会した時、ミューレンは日本を離れてから12年が経過していたが「会話はほとんど日本語。単語を並べるというレベルではなく、話していることは半分以上は理解していた」と頭脳明せきぶりにも驚いていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月10日のニュース