侍スコアラー米国派遣 番狂わせ続出で新たにデータ収集へ

[ 2013年3月10日 06:00 ]

 侍ジャパンが準決勝以降を想定し、10日に西山一宇スコアラーを米国へ派遣する。

 フロリダ州マイアミで行われる2次ラウンド2組(日本時間13~17日)を偵察するため。1次ラウンドでは米国がメキシコに敗れ、イタリアが連勝するなど、下馬評とは異なる結果が出ており、準決勝以降の対戦相手の生のデータ収集を行う。山本監督は「別ブロックのデータに関しては、スコアラー陣に任せている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース