ヤ軍リベラ、今季限りでの引退発表 通算最多608S

[ 2013年3月10日 00:16 ]

今季限りでの引退を表明するヤンキースのリベラ

 米大リーグで608セーブの通算最多記録を持つヤンキースのマリアノ・リベラ投手(43)が9日(日本時間10日)、今季限りでの引退を表明した。

 
  リベラは昨年5月に右膝じん帯を断裂し、9試合で5セーブに終わった。復帰を目指してリハビリを続けており、9日のブレーブス戦でオープン戦に初登板する予定。球団はキャンプ地タンパで記者会見を開くと発表していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月10日のニュース