ヤンキース・リベラ 引退表明「今シーズンが終わったら引退する」

[ 2013年3月10日 06:00 ]

 ヤンキースの守護神で大リーグ最多の通算608セーブを記録しているマリアノ・リベラ投手(43)が9日(日本時間10日未明)、今季限りでの現役引退を表明した。

 キャンプ地のタンパで家族同席で記者会見。「今シーズンが終わったら引退する。素晴らしい時間を過ごすことができて感謝している」と話した。95年にメジャーデビュー。直球とカットボールのみで打者を圧倒し、5度の世界一に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース