ペーニャ監督「我慢強かった」しぶとい打線に満足

[ 2013年3月10日 12:41 ]

WBC1次ラウンドC組 ドミニカ共和国6―3スペイン

(3月9日)
 ドミニカ共和国は危なげなくスペインを退け、2連勝で2次ラウンド進出を決めた。

 序盤の好機に堅実な打撃で得点を重ね、3回までに5―0とリード。ペーニャ監督は「我慢強かった」とメジャーの主力がしぶとくつないだ攻撃に満足そうだった。

 2打点と活躍したレンジャーズのクルーズは「3試合全てに百パーセントを出し切るつもり」と2連勝同士の対戦となるプエルトリコ戦に向け話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月10日のニュース