長嶋氏が激励「粘り強い戦いを」“勝利の日の丸ピン”贈る

[ 2013年3月10日 19:40 ]

試合前、長嶋茂雄氏(左)から日の丸がデザインされたピンバッジを受け取るWBC日本代表の山本監督

 元巨人監督の長嶋茂雄氏が、今大会初めて観戦に訪れた。試合前に山本監督に会い、日の丸にダイヤモンドをあしらったピンをプレゼントした。第1回大会で王監督、第2回大会で原監督にも同じものを贈ったという。

 3連覇を狙う日本は、大会序盤から苦しい戦いを強いられている。長嶋氏は「(台湾戦は)大変なゲームだったね。粘り強い戦いをしていけば、必ずや勝利をものにできる」と山本監督を激励した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月10日のニュース