阿部、坂本で5安打5打点 巨人勢ようやく本調子

[ 2013年3月10日 23:39 ]

7回日本1死、坂本が左中間に満塁本塁打を放つ。捕手ノエイ

WBC2次R1組2回戦 日本16―4オランダ

(3月10日 東京D)
 ともに本調子ではなかった阿部、坂本の巨人勢が2人で計5安打5打点と活躍した。

 8日の台湾戦で初安打が出た主将の阿部は、五回に適時二塁打を放つなど3安打で復調を感じさせた。大勝は予想外だったそうだが「何とかつなぐ意識でやっている。そういう結果が少しずつ出てきたかな」とうなずいた。

 七回に満塁ホーマーを放った坂本は「いい形で本塁打にできた。(これまでは)ちょっとだけずれている感じだったので、良くなってくれれば」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年3月10日のニュース