矢部浩之“アーティスト待遇”でスタジオに設置されたもの「ありがたいねんけどテーブルびちょびちょ」

[ 2021年10月22日 11:48 ]

「ナインティナイン」の矢部浩之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(49)が21日深夜放送のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演し、現在“アーティスト”待遇を受けていることを明かした。

 番組冒頭、相方の岡村隆史(51)が、矢部の前に加湿器が置かれていることを紹介し「これアーティスト仕様ですか?」と聞くと、矢部は「俺の方だけやもんな。気を遣ってくれてんの」と言いつつ「ありがたいねんけど、テーブルびちょびちょやねん。加湿されすぎてて。でもありがたいです」と話した。また「はちみつスプレーやってるよ」と喉のケアに気を配っていることも明かした。

 矢部は29日に配信シングル「スタンドバイミー」で歌手デビュー。石崎ひゅーい(37)が詞、曲を手掛けたバラードで、31日には、横浜アリーナで開催される「ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭」で初めて観客を前に歌唱する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月22日のニュース